ロードランナーのトップガイドSicリングが欠けたので交換修理しました。


いやー、コケました。

足がもつれて。

そのときに愛用のハードベイトスペシャル600Lのタックルがアスファルトの上に落ちて。

その衝撃だと思うんですけど。

Sicって割れるんですね…。

リトリーブ中にラインがギーギー言うから見てみたら

( ̄□ ̄;)!!

よく見るとトップガイドのSicリングが欠けてました。

竿身が無事だったのがなによりでしたけど…。

で、とりあえず修理を考えるわけです。

欠けたトップガイド
上の方が割れて、下の方が欠けてます。

選択肢

あちゃあ~ と思いながらさすがにこのままじゃ使えないので、考えたのは以下の3つ。

①自分でトップガイド交換
②ショップに依頼
③メーカー修理

これが他の竿なら悩まないんですけど、ロードランナーだとやっぱりスレッド大事じゃないですか。

いや、大事なんですよ。

だってスレッドの美しさはロードランナーの魅力の一つだもの。

で、ロードランナーのガイド交換で1番悩ましいのは同じスレッドが店頭で入手できないこと。

ロッドカスタムしてるショップさんとかにお願いしても、あくまで似た感じにしかできないんですね。

過去Nシステムのガイドを変えようとしたときに、頼んだお店で言われました。

個人的な美的センス的に、トップガイドだけスレッドちがうのもなんか嫌ですし、ならいっそ全部巻きなおすか、やっぱりメーカー修理だなと思って。

なので、古いVOICEシリーズなんですが、望みをかけてメーカーに問い合わせてみることに。

HB600Lタックル画像
HB600L

メーカー修理

マルキューのルアー事業部ウエルエフにメールしてみると、たいへん丁寧な返信が返ってきました。

メールにも著作権の問題があるので、内容を要約すると以下の通り。

・ガイド交換作業は承わっています。
・修理価格はトップガイド交換工賃が¥2200(税別)
・ガイド代はアイテムによって異なり¥550~¥1,200(税別)
・修理期間はおよそ1ヶ月ほど
・ご希望の際にはお買い上げ小売店様、またはお近くのノリーズ製品取り扱い店様へご依頼下さい。

価格や期間などは時々でかわる可能性があると思います。

また、部品在庫によるのだと思いますが、旧シリーズは一部修理不可能なアイテムもあるとのことです。

詳しくシリーズと品番を伝えると大丈夫とのことで、即お店にもっていきました。

期間

年末年始をはさんでしまったので、一月半ほどかかりましたが、メーカー修理できるならありがたいからなんでもいいですよ。

頼んだのは大手量販店さんだったのですが、送料もとられなかったので、実質3000円程で修理できました。
(お店や場合によっては送料を負担する場合もあると思います。)

トップガイド修理後

さすが製作現場。

トップガイド新品にも感動しました。

買ったときってこんなキレイだったんだなと…。

時間はかかりますがこの価格で純正スレッドに回復できるなら安いものって感じました。

おわりに

買ってから10年はたつ竿なんですが対応してもらえるのはすごくありがたいですね。

メーカー修理にして本当によかったと思いました。

もし同じような人がいたら是非メーカー修理を検討してみてもらいたいです。

さんざん使い込んでますが、まだまだ今後とも末永く愛用させて頂きたいとおもいます。