※当サイトの記事では、商品・サービスの紹介にアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

BMOのワンタッチバッテリークリップどうですか?

BMOのワンタッチバッテリークリップ。

これ、便利でした。

今のところ使ってて不都合もなく、良いことしかないですね。

ボイジャーのバッテリー単発で使ってて、丸型端子を蝶ネジくるくるしてる手間が気になる人にはオススメなアイテムです。

たいした手間じゃないですけどね、くるくるしてても。

でもバッテリークリップだとそれが一瞬になります。

流行りのアンダーソンコネクタも考えましたが、バッテリー借りることも多いのでとりあえずこれに。

ありがたみを感じるのは、湖が荒れてる時の準備や片付けに、揺れる船の上で1点に集中して細かい作業をする時間がなくなったのが大きいです。

BMOワンタッチバッテリークリップ

ちなみに検索すると似たような製品も多々でてきます。

どれも性能的には変わらないと思いますが、サイズに注意する必要があります。

バッテリーのポールのサイズには、俗にD端子と言われる大ポールと、B端子といわれる小ポールの2サイズあります。

端子のサイズがちがうのでバッテリークリップ側もサイズを確認して購入しないとハマらなくなります。

M27MFは大ポールのD端子の方。

BMOのワンタッチバッテリークリップは、そもそも大ポール用しかないので間違えません。

接続

裏に説明書きがあります。

配線はケーブルの被覆を剥いて挟み込む仕様になっています。

ケーブルの被覆を剥いて挟んでも良かったのですが、とりあえずまだ丸型端子を残したかったので、丸型端子そのまま挟んでみました。

12ボルトのエレキでそんなに大電流を流すこともないので大丈夫かなと。

厳密には、無駄な接点は抵抗を増やすだけなのでないほうが良いです。

横着したら端子がカバーに当たってしまって最後まで降りなくなりました。それでも固定には問題なさそうです。しっかり固定される。

とはいえね、気になるのでニッパーで当たる箇所をカットしました。

使い方

使い方はそのままです。

①開いてポールに被せて、

②押し下げると固定される。

外すときは逆に。

特に力はいりません。

ワニグチクリップのように多少のテンションでは外れることがないのと、万が一上に金属が乗ってもプラスチックカバーがあるので安心感があります。

おわりに

準備や片付けのストレスはかなり軽減されました。

今のところ何の問題もないので、これでしばらく使っててみようと考えてます。

運搬時のちょっとしたガチャ付きが気にならない人や、バッテリーを借りる機会が多い場合は、バッテリークリップでも十分便利かと思います。

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン)
¥2,054 (2024/05/29 17:10:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク